読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

乃木坂46齋藤飛鳥さん、認知され始めました。嫌味妬みやっかみを言われるほどに(^^:

おはこんばんにちは。ヨンペです。

普段livedoorのニュースや下にリンクされている「ブログランキング」をよく見るんですけど、ちらほらと乃木坂46関係の2チャンネルまとめブログが見られるようになってきました。内容はとりあえず後で書くとして、素直に嬉しい、喜ばしい、と受け止めています。

 

今回見つけたのはこちら。

乃木坂46齋藤飛鳥、グラビアでミニスカサンタにwww

koredakedeok.blog.jp

 

7 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:12:46.12 ID:ID:zimeATqE0.net
>>1
ルーマニアだかパキスタンだかのハーフの子だよな
8 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:15:28.39 ID:ID:2sSNM6Z50.net

はい。確かにミャンマーのお母さんがいらっしゃるハーフの方ですね。少しご存知の方があえて旧国名ビルマ」と答えていらっしゃいます。

16 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:40:05.18 ID:ID:hb84aJRD0.net
生駒ちゃんがセンターだった頃の乃木坂は最高に面白かった
今の乃木坂はセンターがころころ変わってつまらん
21 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:53:09.75 ID:ID:2jbg83u+0.net
>>16
僕はガルル以降の乃木の方が面白いと思うけどね。
19 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:45:02.36 ID:ID:rJVcSxov0.net
今までで一番ハレンチ
20 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 00:52:56.92 ID:ID:MDiqWKVk0.net
結局AKBの類ってグラビアでしか話題作り出来ないのな
「生駒ちゃんがセンターだった頃の乃木坂は最高に面白かった 今の乃木坂はセンターがころころ変わってつまらん」「結局AKBの類ってグラビアでしか話題作り出来ないのな」。なるほど…乃木坂46ファン以外の一般の方々はこういう見方をされているんですね。
 
嫌味ではなく、乃木坂46を知らない方と乃木坂46の話題になった時に注意した方がいい認知率・認知のされ方、という意味で素直に参考になります
センターがコロコロ変わる(正確には「代わる」でしょうけど)、というのはAKB48など他グループとの差別化を図るためですし、(最近は選抜メンバーが固定化してきていますが)毎回シングル発売前の「選抜発表」の時のメンバーの喜びと哀しみの様子は当初見ていられないほどの(大げさに美化して表現すれば)ドラマがありました。
 
しかしセンターが代わるというのは当初は乃木坂46の運営が手探り状態だったこと、最近は乃木坂46というグループをより広範囲に売り出すためにはどういったメンバーの露出を増やせばいいのか熟慮しているのではないかという印象も受けます。
 
ただその結果、選抜メンバーが固定化されてきてしまっている→アンダーメンバーも露出の機会を増やしたい、またアイドルとして卒業を考え始めるメンバーがいることやイメージの固定化を避けるため三期生という新たな「血」を入れようとしている、世代交代を意図的に演出していることもうかがえます。
 
「結局AKBの類ってグラビアでしか話題作り出来ない」というのは、乃木坂46が出ている、(ファン以外の方に)見られる・露出しているメディアにまだまだ十二分に伸びしろがある、という裏返しととらえられます。もしくはこのコメントをされている方が普段接しているメディアがどれくらいのものか図る一つの指標にもなりえるかと思います。
 
実際は音楽番組への出演はもちろん、他メディアにも露出があるんですけどね。
「乃木坂工事中」「NOGIBINGO!7」のテレビ冠番組を持ち、ニュースのエンタメコーナーでの取り上げ、数々のCM出演、Ray・nonno・CanCam・sweet・Zipperなどファッション誌への専属モデル露出、「特捜警察ジャンポリス」「開運音楽堂」「うまズキッ!」バラエティ番組レギュラー出演、パーソナリティやレギュラー出演を果たしているラジオ、舞台出演、インターネット動画配信、雑誌の連載、スマホゲームアプリリリース、そして週刊誌の表紙やグラビアと、少し乃木坂46に注目している方なら結構な数の露出をしているように思えるんですけどね(笑)
 
どんなに有名になろうともアンチや嫌味妬みを言いたい方、やっかむ方、キツイ発言をして(自身の利益を考えているかどうかは別として)炎上を図る方はいらっしゃるんでしょうけど。
 
どういった方が書かれているのかや、どのような批評をされているのかという内容はさておき、多くの方に見られる2チャンネルまとめサイトやゴシップサイトに取り上げられるほど認知度が高まってきた証、とヨンペはとらえています。
 
「よくある話」かもしれませんが、応援している有名人がさらに有名になっていくのを見ているのって、嬉しいし喜ばしい反面、なぜか寂しい気持ちがわいてくるのはなんなんでしょうね?
 
そういえば肝心なことを書き忘れるところでした。今回話題にさせていただいた齋藤飛鳥さんですが、2017年1月25日に写真集を発売されます。
 
 乃木坂46齋藤飛鳥の1st写真集。
北海道と沖縄で撮影しました。
気球に乗ったり、木の船に乗ったり、セグウェイに乗ったり・・・。
本邦初公開となる水着も披露。
見たことのない彼女の素顔が詰まっています。

「北海道と石垣島は、気温と湿度が全然違うので、表情も違うとカメラマンさんに言われました。
ロケ地もそうですが、表情にもすごく差があるので、そこも楽しみにみてほしいです。
あと、自分では海が似合わないと思っていましたが、「意外といけるね」とスタッフさんに言われたことが嬉しかったです(笑)
1冊まるまる自分一人なので、本当に見てくれる人がいるか心配です。。。
齋藤飛鳥

★通常特典:特製ポストカード1枚封入(全8種類)

 率直に…水着って、期待はしたいけどあんなに細いカラダで大丈夫なんだろうか、という思いはよぎりました。と言っても多分上にパーカーとか羽織ってるんでしょう(笑)

 

以上、「乃木坂46齋藤飛鳥さん、認知され始めました。嫌味妬みやっかみを言われるほどに(^^:」でした。
[スポンサーリンク]