Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

乃木坂46 齋藤飛鳥さんのエピソードを覚えてるだけ書きます(あしゅ、あしゅりん、あっすー)

おはこんばんにちは。ヨンペです。

今回は「乃木坂46」というアイドルグループの「齋藤飛鳥」さんについて覚えている・印象に残っている限りのエピソードや思い・考え、Wikipediaに載っていないようなことを書いていきます。

※加筆修正を加えていきますのでよろしくお願いします。

まずは表紙になっている画像をご覧ください。

齋藤飛鳥さんが表紙を飾った雑誌

まずは画像を載せた方が分かりやすいので載せます。この方↓です。
撮られ方によって表情や雰囲気が異なるので複数あげます。

「神様がくれた16歳」、「神に選ばれし美少女」としてワイドショーなどでも取り上げられたのを見た方もいらっしゃると思います。

それでは、今私が持っている齋藤飛鳥さんへのイメージを思いつくまま書いていきます。

顔が小さい

齋藤さんを初めて見られた方が持たれる第一印象、齋藤さんがメディアに登場されたときにはほぼ必ず聞かれている質問です。あまりにも顔が小さいのでメディアに露出しているアイドルの中では最小ではないかと言われていて、同じく小顔で知られるAKB48グループの「市川美織」さんと比較されたことがあります。ネットでも検証画像など出ていますが、こちらの画像です。

実際に比べたところ、市川美織さんの方が数センチ小さいと分かりました。それでも齋藤さんはスタッフさんアンケートから「あの身長(158cm)で8頭身はすごい」と言われています。

芸能人の方々に接する機会の多いスタッフさんからもアンケート一位に指摘されるほどで、ファンの方が握手会などで見ると「ありえないほど小さい」「妖精みたいだった」などtwitter報告があがるほどです。

顔の大きさに対して首が長く見えるところを「ETみたい」と揶揄されることもあります。個人的には過去これほど整った、本当に美少女と呼べる方はいないんじゃないかと思うくらい可愛らしい方だと思っています。

乃木坂46のメンバーからは「飛鳥は顔が小さいから一緒に写メ撮ると私の顔が大きく見えちゃうから撮りたくない」とも言われています。ただ唯一頭の大きさをイジられている秋元真夏さんは「私はもう諦めているから」と一緒に撮ってくれると言っています。秋元さんも充分小さいほうだと思うんですが。

専属モデル

休刊しましたが、ファッション誌「CUTiE」の創刊初の専属モデルを務めたことも大きな偉業ではないかと思います。少し調べると「CUTiE」は1989年に創刊しているのですが、創刊以来専属モデルを起用したことはないとのこと。25年ほどの歴史あるファッション誌の専属モデルというのは、「その雑誌の歴史を変えたっていうことだよ(橋本奈々未さんのラジオでの発言)」というくらいすごいことです。

 その休刊後もファッション誌では「sweet」の専属モデルへ起用されています。(「乃木坂46齋藤飛鳥、史上最年少で「sweet」レギュラーモデルに抜てき」記事より)

mdpr.jp

それにANNA SUIの2015年秋冬アジア圏ビジュアルモデルにも起用されており、これからモデルとしての活躍も期待されています。

 

www.oricon.co.jp

 

知的?毒舌?素直?

知的?

この記事を書いている現在は18歳の齋藤飛鳥さんですが、空き時間にはよく本を読んでいるそうです。

好きな作家さんは、僕が覚えている中では「安部公房(あべこうぼう)さん好きなんです」と言われています。確か「乃木坂46時間TV」での発言だったと思います。

その時番組で共演されていたクイズ王・古川洋平さんいわく、「阿部公房さんは芥川賞受賞作家で、読了後後味の悪さや人の闇の深さを考えさせられる小説をよく書かれている」と言われています。

その他乃木坂46には珍しい寝起きドッキリで「乱反射」という小説を読んでいるところを映されたところもありました。

齋藤さんは「暗くてドロドロしたストーリーが好き」「人間の暗い部分に興味がある」と言われています。また「幸せなことがあると不幸なことが同じだけ起きる気がする。だから暗い本や音楽を聴いてバランスを取っている」と話していました。

今までそういった部分を出すアイドルはあまり見かけなかっただけに新鮮です。

毒舌?

あるライブのMCで「どうせお前らクリスマス一緒に過ごす相手いないんだろ」(ニコッ)と発言したのが毒舌と言われる象徴的なセリフだったのではないかと思います。

ただこれはMCセリフに困って齋藤さんなりに考えたけれども、自分のキャラを見直してみた結果出てしまったセリフがこれだったのかな~と微笑ましく思います。

ただ、15枚目センターを経験した今では、少なくともメディアではそういった毒舌キャラは出ていないように感じますし、ある意味成長したのかな、とも思います。

ただ握手会レポートは見ていませんので、ひょっとしたら握手会常連さんには変わらず毒舌対応を続けられているのかもしれません。そうであっても前々からのファンからすると魅力のうちの一つにしか過ぎないんじゃないかと思います。

素直?

しかしこれが仲のいいメンバー相手になると途端にデレる様子も見せています。

例えば乃木坂46メンバー内でも仲良し代表格の一人・橋本奈々未さんとラジオ共演した時に橋本さんから「私は本当に齋藤飛鳥推しなんだなと思った」と言われたときに「えっ嘘?本当に?嘘でしょ?本当に?!」と言いながらも声だけでも嬉しそうな様子がありありと、分かりやすいくらいに喜んでいました。

それに「乃木坂工事中!」の「バレンタイン企画」で乃木坂46二期生の北野日奈子さんとのエピソードを話した時にも、途中で北野さんから「もう(エピソードはそんなに話さなくて)いいよ」と言われても「なんでだよ(笑)」と素の表情が出ています。

「NOGIROOM」でもそうですね。自分に興味のない話題になるとクッションで落書きをしていたり、乃木坂46天性の釣り師と呼ばれる秋元真夏さんの話題になると、わざと反発することを言ってみたり。

乃木坂工事中!の収録中靴を脱いでいるところをファンに指摘されたり。テレビだよ?収録中だよ?大丈夫?と心配になりながらもそれさえ齋藤さんらしい、と思えるのはそういった行動でさえも許されるキャラクターと認められているからではないかと思います。

メンバー橋本奈々未と仲良し

  • 乃木坂って、どこ?」のメイキングでは、収録の合間に齋藤さんが橋本さんの膝に座って甘えている様子やスタジオに手をつないで一緒に入ってくる様子
  • 「乃木坂工事中」のメイキングでも橋本さんと二人で腕を組みながらスタジオ入りする様子
  • 「NOGIBINGO!」の収録時間中に寝る企画では橋本さんと一緒に寝る

など二人の仲良しエピソードも数多く見られます。

齋藤さんは橋本さんが好きな理由を「橋本奈々未っていう人物がアイドルをやっているっていうことが興味深くて好きなの」とラジオで発言しています。

メンバー北野日奈子と仲良し

ロケ収録でホテルに泊まった時同室だったそうです。その夜「かなり深いことも話して私が号泣するほど共感することもあった」「それから仲良しになった」「でも日奈子はDD(誰でも大好き)だから」と面と向かって言えるほど仲良しなところも映されています。

ハーフ

母親がミャンマー人、父親が日本人のハーフということも、乃木坂46を応援されている方はご存知の方も多いかと思います。

アイドルデビュー当初はいちごミルクが好き!と言っていました。

しかし「本当はお粥やべちょべちょのごはんが好き」と「乃木坂って、どこ?」「乃木坂工事中」で話されていました。

そういえばハーフとは関係ありませんが

  • ラジオ体操を知らなかった
  • 缶詰や瓶を栓抜きを使って開けたことがなかった
  • 缶コーヒーや缶ジュースを開けたことがない
  • 炭酸が苦手(喉が大変なことになりそうという理由)
  • ところてんを食べたことがない
  • 朝は時短したいため自分でドライヤーをかけている間に朝ごはんをお母さんに口に運んでもらう
  • デビュー初期ホテルに泊まった時一人でお風呂に入れなくてドアの外で白石麻衣さんと松村沙友里さんに踊ってもらっていた

など、聞いているとエピソードを語り始めると意外と多いです。

乃木坂46 15thシングルセンターを務める

2016年6月6日発売の15thシングル「裸足でSummer」の初センターを務めています。

齋藤さんはアンダーメンバーという、メディア露出が選抜メンバーほど多くはない位置だった期間がありました。

そのアンダー時代にも並び順が後ろの方からセンターに至るまでを経験することで「自分たちで(スタッフさんとよく相談・推敲して一緒に)作り上げるライブ」に携わっています。

今でこそセンターを務めたり、専属モデルになったり華やかな位置に立っている齋藤さんですが、他のメンバーと同じく結構な苦労をされています。

星野みなみさんや堀未央奈さんなど乃木坂46メンバーの中でも年少メンバーと共に「次世代を担う」と期待されていますが、本当にこれからの活躍が楽しみなメンバーのうちの一人です。

写真集発売決定

最後に、白石麻衣さんや西野七瀬さん、橋本奈々未さんと次々に出されている乃木坂46メンバーのソロ写真集ですが、齋藤さんもソロ写真集が2017年1月25日に発売されると発表がありました。タイトルは「潮騒」です。

アイドルとして可愛らしかったり毒舌や知的や素直な一面を見せる一方で、大人っぽいミステリアスな雰囲気も出せる齋藤さんが写真集を出されるとしたらどんなものになるのか。他メンバーは写真集のみ水着解禁などされていますが、そういったサプライズの期待はせずとも、楽しみにしない理由がないです。

以上、「乃木坂46 齋藤飛鳥さんのエピソードを覚えてるだけ書きます(あしゅ、あしゅりん、あっすー)」でした。

[スポンサーリンク]