Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

パルクール!フリーラン!

おはこんばんにちは。ヨンペです。

面白動画を見つけました。

Last Call for Mr. Paul - YouTube

youtu.be

パルクール(フリーランニング)」とは

パルクール(またはフリーランニング)」というプロのスポーツです。あらゆるところを自分の身一つで走り抜ける、という元々フランス発祥のものです。海外版の現代忍者みたいなものです。

パルクールが取り入れられている映画

初めて「パルクール」として知ったのはTVCMが放送されていた「YAMAKASHI」でした。

YAMAKASI スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

YAMAKASI スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

他の映画ですとパルクールを扱った元祖映画「YAMAKASHI」や「アルティメット」、「フルスロットル」などがパルクールをメインで扱っています。ほとんどがストーリーはおいておいて、パルクールを「魅せる」ことが目的になっている印象はあります。

しかしこの中では「フルスロットル」が見やすかったです。「WILD SPEED」シリーズに出ているポール・ウォーカーさんが「こんな動きもできるの?!」という身体能力の高さを見せつけてくれます。

フルスロットル(字幕版)
 

 このほかの映画ですと「007 カジノ・ロワイヤル」のボンド役、ダニエル・クレイグが爆弾魔を追いかけるときに使っていたり、「ミッションインポッシブル」シリーズのイーサン・ハント役、トム・クルーズが街や潜入捜査で駆け回るときに使っています*1

 

パルクールが取り入れられているゲーム

これらの映画のあとに知ったのがUBIソフトさんが出されている「アサシンクリード」シリーズです。最新作は「アサシン クリード シンジケート」ですね。

それから前にこちらで話題にさせていただいた、youtube実況の弟者さんが投稿されている「ウォッチドッグス」二作品もそうです。

 

アサシンクリードシリーズもそうですが、ウォッチドッグス二作品も簡単に壁をよじ登ったり駆け上がったり跳んだり魅せてくれます。

アクションがあまり得意でなくて素早い操作が苦手、という方でも大丈夫です。ゲームの進め方は十人十色でプレイヤー次第、それぞれに合う進め方ができます。

もし失敗してもすぐにやり直せますから「前回は強行突破で敵をどんどん倒していっちゃったけど、今回はすべての敵に見つからず気づかれずに進めてみよう」とやり方を変えてもいいんです。人それぞれに合った進め方ができるゲームですから。

舞台が現代アメリカのサンフランシスコやシカゴ、インターネット関係の技術が今よりも少し違って進んでいるくらいですので、プレイヤーにすぐ入り込めることも魅力です。

パルクールを実際にやる?

パルクールという話題から少しそれてしまいましたが、こういった動きができるのは憧れます。しかしここにはあげていませんが、youtube動画には失敗した時のものもあげられています。すごく痛そう、てか骨とか折ってない?ていうのもあります。

もし興味がある方がいらっしゃいましたら…そうですね、柔軟体操は入念に、それから自分の体の数倍の荷重にも耐えられる筋肉を付けておきましょう。とくらいしか言えません。

動きを見るのはすごく面白いしハラハラさせられるところもありますが、自分でやることはとてもおすすめできません。

以上、「パルクール!フリーラン!」でした。

*1:正確には使っているというよりは移動するための手段としてパルクールに通じる技を使っていると表現した方がいいかもしれません

[スポンサーリンク]