読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

信じられない馬のショー動画3つ

おはこんばんにちは。ヨンペです。

今回も動画の紹介を。馬のショーです。
3つ紹介しますが、僕自身は馬場馬術競技や障害飛越競技総合馬術競技以外の馬のショーを見るのは初めてです。

f:id:guhsei:20161231130526j:plain
(写真素材 足成:アップより)*1

馬のショー動画1つ目

1つ目の動画が一番信じられません。鞍なしで乗馬することや、その状態で後ろ向きに座り直して馬に前足を上げさせて馬の後ろから滑り降りるっていうところまでは、調教次第ではできるんだろうな~、と思います。

でも本能的に警戒心が強い馬が、自分の慣れた厩舎にいるときならまだしも、大勢の知らない人間の前で横になるところは初めて見ました。寝るときでさえ立ったまま寝ると聞いていたのに、です。

しかもほとんどの動物はお腹を見せるのは心底信頼している仲間か、完全に上位と認めているものの前だけなはずです。しかしこの男性は本当に信頼されているのか、お腹を他の大勢の人間の前で見せるだけでなく、その見せたお腹の上に男性をまたがらせて、前足を肩にかけさせ、キスまで許しているんです。

その後は一頭の寝かせた状態の馬の上を、もう一頭の馬に飛び越えさせています。ここまでやりのけてしまうほど、男性は馬から信頼を得ているんです。

もう、本当に信じられない動画を見つけられました。だらだらと書いてしまいましたが肝心の動画はこちらです。馬のショーなんて、馬術競技以外では初めて見ましたし途中から息をするのがおろそかになるくらいびっくりしました。

Most Awesome Horse Whisperer Like A BOSS - YouTube

www.youtube.com

馬のショー動画2つ目

2つ目の動画は10頭の馬と、ミニホースのショーです。こちらも大勢の観客の前で、警戒心が強いはずの馬が横になる様子を見せています。それに上に紹介したものもそうなんですが、ショーを行っている男性が、ショーの最中馬の後ろを普通に歩いているんです。

馬は後ろ脚の細かい器用な使い方が苦手で、それに本能的に後ろにある動くものに対して、その不器用な後脚で払いのけようとする習性があります…と信じていました。実際僕自身扱いに慣れない頃2回後ろ足で蹴られたことがありますので…この話はまた別の機会にしますが。

しかし10頭もの馬を大勢の観客の前で横にさせるだけの信頼を得られるまでどれくらいかかったのか、どういうふうに接していたらこんなに馬からの信頼を得られるのか見当もつきません。

調教用の長い鞭を2本使っていますが、多分これだけではなく、動画では聞こえませんが舌鼓(ぜっこ)*2も使っているはずです。それにしてもどう調教したり信頼を得たりしたのか…ショートして見るのも面白いですが、どちらかと言えばこの信頼関係の獲得法に興味がわきました。

Jean-François Pignon. London International Horse Show 2015 - YouTube

www.youtube.com

馬のショー動画3つ目

3つ目の動画はドイツ人女性と黒縁の白馬がコントを披露している動画です。上の2つの動画と違い、馬にコント(のような芸)を仕込んでいます。不満そうな様子を人に分かりやすいアクションを取らせたり、後ろを向いて注意をそらしている女性のお尻を顔で持ち上げておちょくるような動作をしたり、ベッドに横たわって毛布を自分でかける動作をしたりしています。

ここまで来ると、馬と披露している女性とのコントの内容よりも「この二人の間にはどれだけの信頼関係があるんだろう?どういう生活をすればこれだけの信頼を馬から得られるんだろう?」っていう視点で見てしまいます。

Das Lustige Pferd Scout / The Funny Horse Scout - YouTube

www.youtube.com

 

犬や猫も好きですが、馬は特別です。犬猫のように少しの勇気があれば一緒に暮らせるという生き物ではないですから。

久しぶりに馬の匂いをかぎたくなってきました。

 

以上「信じられない馬のショー動画3つ」でした。

*1:余談ですがこの馬の鼻のところ触るとめっちゃ気持ちいいの知ってますか?

*2:「したつづみ」ではありません。ゼッコです。舌を鳴らすことで馬の注意を喚起したり、追い立てたりします。舌鼓(ぜっこ)のやり方(ドラフト版) (初心者乗馬用語解説) ( その他スポーツ ) - Horse RIDING RECORD BOOK - Yahoo!ブログより

[スポンサーリンク]