読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

オバマ大統領のサプライズに見える人間味と暖かさ

おはこんばんにちは。ヨンペです。

今アメリカは一国のトップが変わろうとしています。語弊があるかもしれませんが世界最大の影響力を持つ大国の大統領が変わるときです。

といっても今回書きたいのはもうすぐ任期満了を迎えるオバマ大統領。livedoorで見つけました。

blogos.com

バラク・オバマはサプライズで、副大統領のジョー・バイデン文民に与えられる最高位の大統領自由勲章を授与した。

まさかのサプライズだった。バラク・オバマ大統領は、副大統領を務めたジョー・バイデンの功績を称えるセレモニーの席上で、文民に贈られる最高位の大統領自由勲章バイデンに授与した。

オバマ大統領が文民最高位の勲章をバイデンに贈ると口にした瞬間、バイデンは呆然と立ちつくした。やがて集まった人々に背を向け、ポケットからハンカチを取り出して溢れる涙を拭った。

オバマからのサプライズはそれだけではなかった。オバマの大統領在職中で初めて、自由勲章の中でも特別な"大勲位(With Distinction)"をバイデンに贈ったのだった。過去3代の大統領時代を振り返っても、この栄誉を受けたのはヨハネ・パウロ二世、ロナルド・レーガン元大統領、コリン・パウエル国務長官のわずか3名だけである。

 サプライズでこんなに大きな賞を?!っていう驚きと、現役アメリカ大統領としては初めての広島訪問、被爆者の方とハグしている映像と重なって涙ぐんでしまいました。

政治は語れるほど詳しくないですし、政治信条について語れるほど知識があるわけでもえらいわけでもないので控えますが、ただオバマ大統領の人間味というか暖かさのようなものは感じられます。

アメリカの大統領ですから、自国の国益を優先にするのは当然ですし、日本にとってあまり嬉しくない言動もあったかもしれません。でも1人の人として人間味あふれる温かみのある方で、尊敬したい方として印象付けられました。

8年間の任期、お疲れ様でした。

f:id:guhsei:20170114095334j:plain
バラク・オバマ - Wikipedia

[スポンサーリンク]