読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

西内まりやさん、努力が報われて欲しいです。切実に。

おはこんばんにちは。ヨンペです。

ゴシップ、というか芸能関係の記事を見ました。こういうものです。

西内まりや、なぜ月9主演オファー受けた? “泥舟”フジ以上にジリ貧な芸能活動|サイゾーウーマン

「ニコラ」や「Seventeen」でカリスマ的人気を誇っていた西内まりやさんが、「3ヶ月仕事の予定を開けて留学の予定を入れていたが、フジテレビ月9のオファーがあり、縁とタイミングがあると思い、やるしかないと覚悟を決めた」というものです。

なんだかもやもやしてしまいまして。

ファッションモデルとして10代女子のカリスマ的存在

西内さんはモデルとしてファッション誌の表紙を飾ったり10代の女の子から絶大な人気を誇るなどトップを極めた方です。

演技にも体当たりで挑戦

加えて演技にも挑戦されています。努力とバドミントンで培ったと思われる根性でコメディタッチの演技、シリアスタッチの演技、ファンタジーやSFなど様々な演技に体当たりで挑戦されていて、演技力も指摘されるほど悪くはないんじゃないかと思っています。

歌手としても活躍

それにまだあります。歌手としても活動しているんです。以前テレビ番組で見たんですが、厳しいボーカルレッスンを受けダンスレッスンにも通い、楽器もギターやピアノ、様々なことにチャレンジされています。

なかなか正当に評価されない?

しかし残念なのが、それらの努力をすればするほど一般的な方々から「叩かれる」傾向にあるということです。

毎回毎回楽曲を出せば「売れ行きが怪しい」、ドラマや映画が決まると「視聴率が~」「興業収入が~」とエンタメ関係の記事で指摘され、Yahoo!トップニュースやライブドアニュースで芳しくない記事が掲載、それを受けてか一般の方々からもまとめサイトで低評価のコメントをされてしまっているのが現状です。

alfalfalfa.com

kyousoku.net

burusoku-vip.com

supermatome.doorblog.jp

girlsvip-matome.com

見たことがある方もいらっしゃると思います。

もちろん褒める記事もあります。

【朗報】西内まりやちゃん、可愛すぎる。これは日本の宝だろ(※画像41枚) : VIPワイドガイド

gossip1.net

modernnomad.net

fesoku.net

業界関係者ではないのでわかりませんが、恐らく所属している事務所の方針ではないかとは思うんですが、「ゴリ押し」されているんじゃないか。

僕自身も他の方々の考えに影響されてきた気はします。

西内さんはモデルから、体当たりで演技に挑戦して綺麗で華やかなモデルのイメージを覆すことができたと思います。

それに歌唱力や演奏力だって、はた目から見ても分かるほど超ハードスケジュールの合間をぬってボーカルレッスンにも通い、ギターやピアノなどの楽器演奏も素人目には人前でプロとして演奏して全く問題ないくらいにまで練習して仕上げられているんです。

それなのに、表舞台に出るたびにマイナスな評価をされてしまうのは、いちファンとしてとても心苦しいですし、悲しいです。

今回もフジテレビの月9といえば一般にも分かるくらい有名な枠です。それなのにまたネガティブな評価をされてしまっています。

無関心でまったく記事にも口コミにもされない、というよりは少なくとも話題には上っているので見られているとは言えますが…。

以前出演されていた西内さんに密着取材をする番組でも、始めは本心を言わなかった西内さんも取材するスタッフと打ち解けてきたのか最後の方には「私自身なにをやっていけばいいのか分からない」と涙ぐみながら吐露する場面が映され、強く印象に残りました。

素人目にはこんなに努力されているのに、事務所の後押しもあるのに、なぜなのか乏しい想像しかできません。

多分ですが、見た目の華やかな印象が先行してしまってせっかくの体当たり演技や歌唱力・演奏力がその陰にかすんでしまっているのではないかと思います。

それにもう一つはやっかみというか、嫉妬のようなものかなぁと。見た目も中身も表現力も努力もすべて備えている(と思われる)完璧人間って、どこかに欠点があるんじゃないかという荒探しをされやすいんじゃないかという気はします。

どういう理由にせよ、これからどういう方向に進んだらいいのかもわかりませんが、とにかく僕はいちファンとして、西内さんを応援し続けたいと思います。

以上「西内まりやさん、努力が報われて欲しいです。切実に。」でした。

[スポンサーリンク]