Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

弟者さんのゲーム実況動画「#1【アクション】弟者,兄者の「バトルガレッガ Rev.2016」【2BRO.】」紹介!

おはこんばんにちは。ヨンペです。


毎度ながらyoutubeのゲーム実況動画の話題です。しかも兄者弟者さんの。懐かしい気がするゲームの実況動画が上がっていました。あんまりよく覚えていないんですけど、ゲームセンターに置いてあったような、自分もやったことがあるような気がします

www.youtube.com

公式サイトはこちら。

m2stg.com

やっぱりね~、弟者さんの「ゲームの進行状況が少し厳しい展開」になってもどういうゲームなのか実況する・実況を続けるスタイルはプロですよね。

もちろん兄者さんも実況は忘れていないですし、上手いんです。けど佳境に入るとやっぱりゲームに集中してしまうことがありますので。

ここは弟者さんも難しい場面になってリトライを何回か繰り返すと、静かに「マジモード」とつぶやいてゲームに集中することがあるので同じと言えば同じなんですけどね。

ただ、敵側の弾幕が張られていて集中砲火を喰らい、弾幕の隙間を縫って避けているときにも「ちょっと兄者、アイテム取り過ぎじゃないか?」ってツッコむのは見ているだけでも楽しいです。

兄者さんの方もツッコみます。
兄者さん「こっちにくんな、こっちに」
    「君の機体の陰に弾が紛れて飛んでくるんですよ」
弟者さん「そりゃあもう、ね?狙ってますから」
兄者さん「なんでや!なんで潰しあわないと、あぁおぅ!(ちゅど~ん)」 

とか
弟者さん「おあぁああぁぁぁ!(ちゅうど~ん)」
兄者さん「やったぁ~!!」←弟者さんの残したアイテム奪う
弟者さん「なんでとるんだよ!!(笑)」←兄者さんへ突っ込み
兄者さん「あぁぁあぁぁ!(ちゅど~ん)」←兄者さん被弾して爆破

弟者さん「ちょっと?ちょっと?なんでこっちきてシレっとアイテム回収してるの?」
兄者さん「いやいや、弾をね、避けようとするとね?自然と左側に行っちゃうのよ」
弟者さん「あぁそうなの?」
弟者さん「あ、弾を避けようとしたらついつい右側に」

弟者さん「なんでかたくなにミサイル(必殺技)使わないの?」
兄者さん「これしきに使ってたまるかぁ!」
弟者さん「自分の身を守るためだけに使ってるこの人!(笑)」
兄者さん「当たり前じゃ!使わずにいられるかぁ!(笑)」
弟者さん「こんな人にミサイルは渡せない(笑)」

っていう。喧嘩しているように見えるかもしれませんが、このやりとりがまた聞いてて微笑ましいというか楽しいんですよ。

最後はボスラッシュで2人とも残機がなくなって次回持ちこしになりましたが、弟者さん一人の実況とはまた違う実況の仕方で楽しいです。

 

そういえば弟者さんは一人での実況もしますけど兄者さんと一緒にしたりおついちさんといっしょにしたり。時には三人一緒にオンラインプレイを実況したりします。この三人はオンラインになると面白いですよ。

オンラインゲームの実況はFPS*1が多くて、僕自身は苦手なジャンルなんですけどこの三人の連係プレイの絶妙な取れ方、面白さは分かります。

今三人でやっているものですと「【FPS】弟者,兄者,おついちの「バトルフィールド 1 マルチプレイ」【2BRO.】」

www.youtube.com

とか「【FPS】弟者,兄者,おついちの「レインボーシックス シージ YEAR1」【2BRO.】END」ですね。

www.youtube.com

いや~面白かった!またの動画アップを期待しております!

以上「弟者さんのゲーム実況動画「#1【アクション】弟者,兄者の「バトルガレッガ Rev.2016」【2BRO.】」紹介!」でした。

*1:ファーストパーソン・シューター(英:First Person shooter、略称FPS)とは、主にシューティングゲームの一種で、主人公の本人(第一者)視点(FPSまたはFPV)でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのスタイルを指す。基本的に画面に表示されるのはプレイヤーキャラクターの一部(腕など)と武器・道具のみである。混同されがちだが、プレイヤーキャラクターの姿が見えるゲームはサードパーソン・シューティングゲーム(TPS:第三者視点)として区別される。ファーストパーソン・シューティングゲーム - Wikipedia

[スポンサーリンク]