Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

ATH-AD900X買いました!この記事の続き「ヘッドホンそろそろ買い替えようかな…ということで店頭の試聴で比べてきました(ATH-AD700X ATH-AD900X ATH-AD1000X HD598 MDR-1A)」

おはこんばんにちは。ヨンペです。

先日ヘッドホンを買い換えようか迷っている、候補に挙がったのはいくつかのヘッドホンという記事を投稿しました。

yonpe.hatenablog.com

その後。ATH-AD900Xを買いました!レビュー記事を書きます。

結論から言えば「素晴らしい」の一言

  1. 迷いに迷ってまずはネットで情報収集
  2. 前提条件を挙げて
  3. 店頭でスタッフさんの意見を聞いて
  4. 試聴して新しい条件になって
  5. もう一度試聴して

ようやく決めたのがATH-AD900Xです。

一言いえば素晴らしい、すごい、ヤバイ、いい感じ!

ていう表現をするとおミソが足りない残念な表現になりますよねえ。

具体的な表現にします。

試聴した環境と実際に使用する環境の違い

試聴した環境は店舗のBGMが流れていました。密着型のヘッドホンやノイズキャンセリング機能を持ったヘッドホンでしたら、BGMが鳴っている環境でもあまり変わらないんでしょうが、開放型のヘッドホンだと違います。

オープンエア・「解放」型というだけあって、それなりに周囲の音も拾ってしまうんですよね。

その環境が自宅に変わると、よりATH-AD900Xの良さが分かりました。

youtubeでゲーム実況を聞く

まず聞いたのはyoutube。このヘッドホンをメインに使うと記事にも書きました。よく投稿しているゲーム実況者「兄者弟者」さんの動画です。試したのはこちら↓

www.youtube.com

よりにもよってホラーかよ!と思われるかもしれません。

しかし賑やかなアクションゲームやFPSゲームシューティングゲームと比べるとどれだけ静かな中でもかすかな音を拾ってくれるのかが分かります。

上のゲーム実況動画は弟者さんと、それからおついちさんも実況されているんですが、お二人の息遣いまで聞こえてきそうなクォリティ・音質を聞かせてくれました。

お二人が驚く声でこっちまでリアルに声を上げてびっくりしてしまいましたけど。

テレビにつないで聞く

次にテレビにつないで聞きました。僕はSHARPアクオスでテレビを見るんですが、もともとアクオスのスピーカーっていい音を出してくれるんですよね。

しかし。このヘッドホンを通して聴くと、今まで聞こえていなかった音声や音が聞こえるんです。歌番組でそれが明らかに分かりました。

バンドでしたらそれぞれの演奏する楽器(ギター、ベース、ドラム)、アイドルグループでしたらほぼ一人一人がどのパートで歌っているのかが分かるんです。

これは今まで使っていたし、お世話になったSONYのMDR-MA500とは比べ物になりません。改めてSONYのMDR-MA500につなぎ直して聴いてみてもATH-AD900Xで聞こえた音声や音がくぐもってしまい、「聞こえる…かもしれない」レベルまで落ちてしまいます。

パソコンにつないで聞く

もちろんパソコンのiTunesでも聞きました。せっかくいいヘッドホンを使うわけだし、ビットレートも上げたものを入れ直しました。

聞いた楽曲一つ目-乃木坂46「命は美しい」
命は美しい

命は美しい

 

完全に個人的な趣味で聞きました。

しかし前の記事にも書いた通り、この選択は正解でした。乃木坂46はアイドルグループです。このシングルは11枚目で、選抜された18名で歌っています。年末の紅白にも二回目の出場を果たしましたし、歌番組でもよく見られていたのではないでしょうか?

歌いだしは西野七瀬さんなんですが、まずそこに白石麻衣さんか桜井玲香さんらしき高音での声のハモりが聞こえます。そのあと橋本奈々未さんと白石麻衣さんが続き、生田絵梨花さんの声が聞こえ、桜井玲香さんの歌声が続くのが聞き取れます。

ひとりひとりの声の特徴もありますが、これはSONYのMDR-MA500では聞き取れませんでした。ハモっているところは気づきもしませんでした。しかしこれが完全に聞き取れる細やかさ・クリアさです。ここのハモりは誰と誰が歌っているんだろうな、と想像ができます。

それから途中でピアノ演奏が目立つパートがあるんですが、このピアノの音表現もすぐそばで聞いているような錯覚を覚えます。

もちろんベースとなる低音やドラムの音も程よく高音とのバランスがとれて聞こえます。試聴で「重低音の再現に注力しました」という他のヘッドホンを試した時は、重低音を強調したいのは分かったから!というほど・頭に響くくらいで却って耳障りにも聞こえた個所がありました。しかしこのヘッドホンは高音も低音もバランスよく聞こえます。

それなのにそれぞれの音がすべてクリアに聞こえるのは鳥肌ものです。

聞いた楽曲二つ目-SCANDAL「ちいさなほのお」

女性四人のガールズバンドです。この楽曲は「YELLOW」という最新アルバムに収録されているもので、SCANDALのドキュメント映画「HELLO WORLD」の主題歌として採用されています。

ボーカルのHARUNAの声、ギターMAMIのリードギター、楽曲の基盤を安定させるTOMOMIのベース、すべてのアクセントになっている力強いRINAのドラムが心地よく耳に響きます。

なによりもHARUNAのボーカルって、今までも聞いてきたけどこのヘッドホンで聞くとより一層感情を込めて歌われていることが分かるほど、切なくなります。

そのボーカルをもリードするギターのMAMIの演奏は孤独に響くようにも聞こえ、感情を揺らされますが、ベースやドラムが入ってくることによってなぜか「ここにちゃんと仲間がいるよ」と言っているような気にもさせてくれます。

これも同じく以前のヘッドホンでは感じられない気持ちを味わわせてくれました。

聞いた楽曲三つ目-MIYAVI「Guard You」
Guard You

Guard You

  • MIYAVI
  • ロック
  • ¥250

 

ひょっとしたらご存じない方もいらっしゃるかもしれません。世界を股にかけて活躍されており、「サムライギタリスト」の異名を持つ日本のミュージシャンです。

初めてテレビで見た時は奇抜な格好だしタトゥー入れてるし独特な感性を持っている人が出てきたな~というだけでした。

しかし時がたつにつれて、実はアーティスト界の大御所との深い交友関係があることが分かったり、その理由としてMIYAVI自身の持つ価値観が達観していること、グローバルに活躍するのは当然かもしれないと思わせてくれる価値観と言動が大きな魅力のうちの一つと分かりました。

もちろん惹かれたのは当初の外見や交友関係ではありません。あくまでもこの方はギタリストです。

特徴的なギター奏法で演奏します。ピックを使わず、絃を指で「弾く」スラップ奏法*1というものです。この奏法がギター演奏にエッジを効かせ、とても力強くて、でも心地いい音を聞かせてくれるんです。

アーティスト紹介が長くなりました。

MIYAVIさんの楽曲はだいたいギターをかき鳴らし、時にはシャウトも交え、力強く魂を揺さぶるような情熱的なサウンドを奏でるものが多い印象があります。

しかしこの「Guard You」はギターをメインにし、MIYAVIさんのボーカルを引き立てる楽曲になっています。

この楽曲をヘッドホンで聞くときに注目(中耳?)すべきはギターサウンドとMIYAVIさんのボーカル。

MIYAVIさんのスラップ奏法による小気味いいギターサウンドと、それを安定させるための重厚感のあるベースとリズムを保つシンプルなドラム音。これらすべてがそれぞれの個性を損なうことなく発揮して、全体のバランスを絶妙なものにしていることが分かります。

高音のギター、基盤を担う重低音、そしてそれらを背にしてより際立つMIYAVIさんのボーカルは、このヘッドホンで聞くとより一層感情を揺さぶられます。

これも上で書いたことと同じく、以前のヘッドホンでは高音と低音がくぐもった印象になってしまいがちでした。 それがヘッドホンを変えたことで小気味いいサウンドという印象がより強く、より好きになり、そして今まで聞いていた他の楽曲も聞き直したくなります。

まとめ

オープンエア・解放型のヘッドホンを購入するならATH-AD900Xが一番です。「解放」型というだけあって、聞こえてくる音が心地よく抜けていく感覚が味わえます。

もしATH-AD700Xとどちらを購入しようか迷っている、ということでも僕としてはこのATH-AD900Xをお勧めします。

ヘッドホンを変えることでここまで聞こえてくる音に違いがあるのか!?というのはかなり大きな発見でした。是非この体験を味わっていただきたいです。

おまけ-密閉型ならMDR-1A一択

今回は前提条件から外れてしまって見送りましたが、他にも密閉型のヘッドホンも試聴してきました。5種類ほど試聴したんですが、もし密閉型を購入するとしたらMDR-1Aしかありません。

MDR-1AはSONY製品ですが、試聴した中でも密閉型ヘッドホンとしては他メーカーを圧倒している印象を受けました。似た価格帯の他のものと比べるとSONYのヘッドホンは明らかに音質が格上です。

店頭ではハイレゾ*2音源の楽曲を、ハイレゾが再生できる機器で試聴しました。

試聴した機器

店頭に置いてあったのは「SONY ウォークマンZXシリーズ[メモリータイプ] NW-ZX100」です。

試聴したヘッドホン

試聴したヘッドホンはもちろん「MDR-1A」。

試聴した楽曲

M

M

  • L'Arc-en-Ciel/Don't be Afraid 
Don't be Afraid

Don't be Afraid

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ

 

どれもボーカルの息遣いが聞こえるほどの距離感、演奏する楽器がそばにあるほどの臨場感です。試聴環境がBGMが常に流れている店頭なのにこれほどの高質な曲が聞けるなら自宅で聞いたら…全身鳥肌モノでしょうね。

浜崎あゆみさんのMは、これほどまでに切なく歌い上げる歌手だったっけ?と胸のあたりが締め付けられる感覚がしました。店頭なのに。

L'Arc-en-CielのDon't be Afraidは何と言ってもボーカルHYDEさんの歌い上げる声がものすごい迫力と伸びやかさを感じさせてくれます。HYDEさんのボーカルって楽曲を詳しく知らなくても涙が出そうになるのはなんなんでしょうね?店頭なのに。

高橋洋子さんの残酷な天使のテーゼ。有名なんじゃないでしょうか。「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメの主題歌です。途中ピアノで音階が一音ずつ上がってその後のテンションを上げていこうとする部分があるんですが、不覚にも涙ぐんでしまいました。店頭なのに(しつこい)。だって高橋洋子さんの伸びのあるボーカルとテンション爆上げさせられるサウンドはたまらなかったんですもん。

これを聞いてすこし恥ずかしくなってその場を離れてしまいました。

以上「ATH-AD900X買いました!この記事の続き「ヘッドホンそろそろ買い替えようかな…ということで店頭の試聴で比べてきました(ATH-AD700X ATH-AD900X ATH-AD1000X HD598 MDR-1A)」」でした。

*1:スラップ奏法(-そうほう)は、ベースの演奏方法のひとつ。スラッピング(slapping)、チョッパーとも言う。「Slap」とは英語で「(平手で)打つ」という意味の動詞である。スラップ奏法 - Wikipedia

*2:ハイレゾとはハイレゾリューション(高解像度)のことです。 「ハイレゾ音源」とは、スタジオで録音したマスターが持っている情報量により近い高解像度の音源(データ)のことを指します。 CDよりも情報量の多いハイレゾ音源はきめ細やかな音になり、CDでは再生できない空気感と臨場感を表現する事ができます。ハイレゾとは | 「VICTOR STUDIO HD-Music.」

[スポンサーリンク]