読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

弟者の悪いクセだ~#2【アクション】弟者の「仁王」【2BRO.】 兄者弟者

おはこんばんにちは。ヨンペです。

今日も更新されました!弟者さんのゲーム実況「#2【アクション】弟者の「仁王」【2BRO.】 兄者弟者 」!

www.youtube.com

以前記事にも書きましたが、見れば見るほど和風「ダークソウルⅢ」のような。しかし体験版とは違って、主人公がどういう経緯で日本に来ることになったのか分かりますね~。

しかも相変わらず弟者さんの実況が上手い。

敵の攻撃パターンを見極めてからどの武器(刀、二刀、槍など)でいった方がいいのか、タイミングは、場所は、と判断する様子はまるで幽遊白書の飛影の蔵馬に対するセリフを思い出させます。

敢えて言おう!「弟者の悪いクセだ」と!

唯一の弱点は、「敵の戦法を見極めてから闘う」という信条を持っているため、相手に先手を取られ易いこと。体術は華麗なものの、先手を取られて密着戦を挑まれると、植物を変化させる隙を作りにくく苦戦することが多い。これには飛影も心の中では苦言を呈しており、「蔵馬の悪いクセだ」と評されている。アニヲタWiki(仮) - 蔵馬(幽☆遊☆白書)

なんかごっちゃになっちゃいました。インスパイアされすぎ←ここも。

いやいや、言いたいことは、弟者さんのゲームの進め方は先天的な反応と勘の良さやコントローラーを意のままに動かせるセンスと、後天的にもたらされた経験則に基づいた先読み、クリアするまで諦めない執念深さ・諦めの悪さ意志の強さによって昇華されたものだということです。

コーエーテクモさんの出されているゲーム自体も面白いんですが、弟者さんの実況によってその面白さがさらに引き出されている様子は本当に、一種のエンターテイメント・映画のようと言っていいと思います。

…やばいっすね~、このゲーム面白そう…

以上「弟者の悪いクセだ~#2【アクション】弟者の「仁王」【2BRO.】 兄者弟者 」でした。

[スポンサーリンク]