Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

【Spigen】(SGP11742) ケース タフ・アーマー テックの衝撃吸収性は間違いない!

おはこんばんにちは。ヨンペです。

iPhone6sを落下させてしまいました…今までスマホを三台使ってきて、一度も物理的に落としたことは無いのに。落下高度は1.2mくらい。

いつもやっているように、メモとか書類とかと一緒に左手の指に挟んでいたら「ツルッ」っと。で。ガツンといっちゃいました。

あ~…液晶ガラスも逝っちゃったかもなぁ…apple care加入しているとはいえ修理や交換は費用も時間もかかるだろうし凹むわぁorz

と思っていたんです。でも

無事でした。まったく影響なし!

念のために付けておいたスマホケース~【Spigen】(SGP11742) ケース タフ・アーマー テック

今までスマホを落としたことは無いけど、これからも落とさない保証はないし万一ってこともあるし。それにiPhoneならデザイン豊富なケースがあるから耐衝撃性があってデザインがかっこいいものを選ぼうと考えて、迷いに迷って買ってつけておいてよかった!

amazonの画像を拝借します。

f:id:guhsei:20170214113155j:plain

f:id:guhsei:20170214113226j:plain

Amazon CAPTCHA

Spigenタフ・アーマー テック ケースの特徴

f:id:guhsei:20170214113738j:plain

f:id:guhsei:20170214113801j:plain

画像で説明されていますが、

 

  • Military Grade【米軍軍事規格】を取得。
    ※MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されました(第三者機関による試験実施)
  • 【プレミアムTPU素材 × ポリカーボネートパネル】
    四隅を厚く補強したプレミアムTPU素材のインナーカバーをハードなポリカーボネートパネルで補強する、革新的な二層構造(デュアルレイヤー構造)を採用。
  • ケース四隅の外側には、TPUバンパーが追加され衝撃吸収力が増強されました。
  • 【エアクッションテクノロジー】(落下時の衝撃を軽減する設計)
    TPU素材の各コーナー内側部分に落下時の衝撃を軽減するエアクッションを設計。
  • バイスの落下によって伝わる衝撃をエアクッションで吸収するので、ダメージを最小化することができます。
  • 【衝撃吸収力&Spigenオリジナルデザイン】
    より効果的な衝撃吸収の為、ケースの内側にクモの巣状の衝撃吸収パターン加工が入っています。薄くて頑丈なTPU素材で端末を保護し、新しいメカニカルデザインで外観を強化することができます。
  • 【こだわりの設計】
    フレーム部分はデバイスよりも高く設計しているのでスマートフォンの画面を下にして置いてもスクリーンが擦れず安心です。
    スピーカー用ホールを前面に設計し、音が液晶画面側から聞こえるようにこだわっています。

 

本当に伊達じゃない。見せかけじゃないことがよく解りました。

落とした時に床にぶつかったのは四隅のどれかでしたから、「【エアクッションテクノロジー】(落下時の衝撃を軽減する設計)」は確かな性能を発揮してくれています。

もう、本当に、このケースを悩みぬいた末に選んで良かったです。amazonのレビューにも書こう!助かりましたって。

Spigenベルトクリップ(SGP11773)は非対応

一点ご注意をさせてください。

Spigenはベルトクリップも出されています。現在amazonnでは品切れしているようですが、こちらのベルトクリップはSpigenのタフ・アーマー / ネオ・ハイブリッド シリーズしか対応していません。

www.amazon.co.jp

レビュー欄にもありますが、【Spigen】(SGP11742) ケース タフ・アーマー テックはメーカーが正式に「非対応です」とサイトに記しています。

【Spigen】(SGP11742) ケース タフ・アーマー テックでも少し固いものの、ハマることはハマります。しかし四隅のエアークッションが強化されたタイプのケースのため、このクッション部分がどうしても引っかかってしまいます。

今は在庫切れしていますが、もしタフアーマーテックと一緒にご購入を考えられている方はご注意ください。

f:id:guhsei:20170214122604j:plain

f:id:guhsei:20170214122605j:plain

f:id:guhsei:20170214122606j:plain

f:id:guhsei:20170214122607j:plain

f:id:guhsei:20170214122608j:plain

f:id:guhsei:20170214122609j:plain

参考1~候補に挙げた他のケース

ELECOM iPhone6S iPhone6 ZEROSHOCKケース ブラック PM-A15ZEROBK

ちなみに、ですが、他に候補に挙げたケース一つ目はこちらです。

こちらも同じく四隅にエアクッションがあり、iPhoneを側面からだったら落としても衝撃を吸収してくれます。こちらにしなかったのは、たまに街でこのケースを付けている方を見かけるから。ちょっと個性的なものが欲しかったんです。

参考2~候補に挙げた他のケース

Phonefoam FURY for iPhone 6s/6 着脱交換可能なアタッチメントとエラー防止シート付き。カード最大3枚を収納できる耐衝撃ケース(リング版/レッド)

候補に挙げた他のケース二つ目はこちら。

これを店頭サンプルで見かけたときは思わずにやけてしまいました。あまりのゴツさに。すごく、男らしいというか厨二的な心をくすぐられるというか。

ただこれにしなかったのは使用場面を想像すると、この歳でこういったケースは痛々しいかも、と思ったからです。すごく個性的ですし多分滅多に見かけないタイプですしね。

あともう一つは実用性に欠けるかなと思いました。衝撃には強そうだけどかさ張りそうなことが一番の懸念点でした。

付けているガラスケースOAproda iphone6/6s強化ガラスフィルム2.5D 4.7inch 0.3mm硬度9H

ついでと言ってはなんですが、今付けているケースも紹介させてください。

こちらになります。

以前のスマホでは液晶保護フィルムを付けていました。しかしフィルムですとどうしてもよく触れる部分がこすれてきてしまうんです。

ですから今回は液晶保護ガラスにしようと思いました。クリアガラスで硬度が9Hならどこもそう変わらないだろうと考えて購入したんですが、これも大正解です。お手頃価格ですし、今のところ全く問題ありません。問題があったとしても他に買い換えられるくらいです。

むしろiPhone6sの画面の綺麗さを全くと言っていいほど損なっていないのではないでしょうか。指くらいのこすれは意にも介さず、という感じです。

パソコンでは非光沢のもの(光を反射しにくいもの)が好きなんですが、せっかくの液晶の綺麗さを損なうかもしれないと考えました。

非光沢の液晶保護フィルムにはご注意

ちなみに先日非光沢タイプの液晶保護ガラスを購入した家族のものを見せてもらいました。こちらです。

この非光沢(=アンチグレア)タイプのフィルムなんですが…

目が疲れます。

理由は、液晶画面を表示しているバックライトを構成する一つ一つの粒子のようなものが見えてしまうんです。非光沢だから必ずしも目に優しいとは限らないようです。

以上「【Spigen】(SGP11742) ケース タフ・アーマー テックの衝撃吸収性は間違いない!」でした。

[スポンサーリンク]