読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

新鮮で面白い接客

おはこんばんにちは。ヨンペです。

面白い接客に会いました。
個人的にこういう接客の仕方もあるのか!と新鮮で面白かったので書きます。

 

買いたかったもの

買いたかったものは

  • タバコワンカートン
  • アメ(喉が痛いときのため)
  • ディスプレイをホコリから守るためのバンダナ

の三つです。

f:id:guhsei:20170222234440j:plain

Amazon CAPTCHA

2つの分からないこと

分からないこと1-駐車料金は?

バンダナがどこに陳列されているか分からなかったのともう一つ。駐車料金です。

提携している駐車場があるんですが、そこがいくら以上の購入で何時間無料かネットで調べても分からなかったんです。

よくある「○円以上の購入で提携の駐車場が○時間無料」というものです。

あらかじめネットで調べたのに分からなかったので、現地で店員さんに聞こうと思いました。

f:id:guhsei:20170222235322p:plain

play.google.com

 

タイムズ駐車場検索

タイムズ駐車場検索

  • Park24 Co.,Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

分からないこと2-バンダナはどこにある?

タバコはレジで口頭で伝えれば買えることを知っています。

アメもレジ近くの陳列棚にあることは知っていました。

しかしバンダナは店内の模様替えをしたようで場所が分からなくなっていました。

 

店員さんに聞く

そこでたまたま近くにいた男性、大学生くらいの店員さんに聞きました。

  1. 何円以上購入すれば駐車料金が何時間無料になるのか
  2. バンダナ(ディスプレイをホコリから守るため)の場所

を在庫整理中か補充中の店員さんに聞いたんです。

f:id:guhsei:20170223044641j:plain

Retail Stockroom Inventory Job Description

 

聞き方と会話の内容

僕 (お店に来たのはいいけど、やっぱりバンダナの場所も分からんし駐車料金に関するPOPみたいなものも見つからんな~)
(質問できる店員さんおらんかな…と、いた!在庫整理か品出しか補充か…分からんけど聞いてみよ)

僕 「すみませ~ん」

店員「はい、なんでしょ。」
(落ち着いてるなぁ、というかテンション低いというか。ってか座りっぱなしでこっちを見上げてる、というか睨まれてる感じ?無表情だしなんか新鮮で面白い)

僕 「あの、聞きたいことが二つあるんですけど」

店員「はいはい。」

僕 「一つ目は駐車料金です。○千円以上購入で提携の駐車場料金が○時間無料ってされてますよね?ネットで調べたんですけど分からなくて。教えていただけますか?」

店員「もう一つ(の質問)は?」

僕 (なんか、まず冷静に質問を全部把握するところが理系の友達の対応に似てる…それか秋葉原のショップ店員さんみたい)←あくまで個人的に持った印象です
  「はい、もう一つは前にこのお店でバンダナを見たんですけど、模様替えをされたのか場所が変わってるみたいで。どこに置いてるか教えていただきたいんです」

店員「えー、まず一つ目の質問。駐車料金は●千円以上の購入で●時間提携の駐車場で無料になります」(軽く目をつぶって思い出すような表情、だけどすらすら出てくる)

  「それから二つ目の質問。バンダナですね。こちらです、ついてきてください。」(ここで初めて立ち上がってさっさと歩きだす)

  「はい。バンダナはこちらにあります。」(場所全部把握してるんだ?取扱いアイテム数かなり多いと思うんだけど)

  「じゃ。」(本当にこの一言だけで立ち去る。元の仕事に戻ったらしい)

僕 「お!ここにあったんですね!ありがとうございます!」(ってもう数メートル離れてるしこっちには背中しか向けてないしwww)

 

やり取りで思ったこと

このやり取り、人によっては怒り出すかもしれません。好き嫌いもあるかもしれません。

  • 声かけても立ち上がらない
  • 目もほとんど合わせない、見ても少し視線を上げるだけ
  • 無表情
  • ぶっきらぼう・無骨な感じ
  • 敬語使ってたかな?思い出せないレベル
  • でも聞いた質問はちゃんと覚えていて、的確かつ簡潔に答えている
  • 案内の移動もきびきびしてる
  • 案内が終わったら自分の用事は終わったという感じで即立ち去る
  • 終始一貫して愛想はない、もちろん笑顔もない

こんな感じですかね。

僕としては質問には的確かつ簡潔、即答しているところに好感を持ちました。ぶっきらぼうだし無表情だし終始徹底的に(?)テンション低いけどw

でも駐車料金についても商品の陳列場所についてもしっかり・ちゃんと把握してるんです。

人によっては…

ただ、人によっては怒り出してしまうかもしれません。「接客の仕事をしているヤツがする態度か!」的な感じで。

僕としては「えぇやん、こっちの質問にはきっちり答えてくれとるし、案内もソッコーでしてくれたし」て思いますけど。なぜか関西弁。

 

あといくつか加えるなら

  • 質問項目の内容をすべて把握してから答えるスタイル
  • 接客態度はどうであれ、質問には的確・正確・かつ迅速に答えている
  • 質問に答えられるだけの、仕事をするうえで必要なことを把握している
  • ぶっきらぼう・無骨な印象・そっけない感じだろうと、馴れ馴れしく接客されるより一貫してぶっきらぼうな態度の方がさっぱりできる
  • 笑顔が苦手なら気持ち悪いニヤけ顔を見せられるより終始一貫して無表情の方がいい

というところでしょうか。

 

まとめ

他の業態の店舗の店員さんの接客態度に比べると、ぶっきらぼうで始めはギョッとするでしょうけど、慣れれば全く大したことじゃないと思います。

怒り出すほどのことでもない。

質問には答えてくれているし、案内も迅速かつ正確でしたし。

しかしなによりもこういった接客の仕方もあるんだなぁ、と興味深くて面白い体験をさせていただきました。

接客は愛想だけが大事なわけじゃない

普段からお店がどういうサービスをしているのか

店内の商品にどれくらい詳しいのか

それらを踏まえたうえでお客さんが求めるように答えるにはどうすればいいのか

知っていれば愛想を振りまくことや笑顔や挨拶が苦手でも成り立つ、接客の仕事はできるんじゃないか、と思った一件でした。

 

以上「新鮮で面白い接客」でした。

[スポンサーリンク]