読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

初めてななみん(橋本奈々未)の写真集『2017』を見ました。

おはこんばんにちは。ヨンペです。

発売日前に購入していたのに封を開いてもいなかったななみんの写真集『2017』を今日初めて見ました。というのは多分卒業した、っていう事実を受け止められなかったから。

しかしyoutube乃木坂46関連の動画を見ていると、ブラウザの機能でyoutube側が「あなたへのおすすめ」動画を表示してくれるんです。

 

そのほとんどがななみんの乃木坂46卒業と芸能界引退に関するもの。

 

そりゃ乃木坂46関連だけども…あまりにも多く表示されるので見てしまい、見ているうちに実感がわいてきました。

 

それにtwitterの影響もあります。

twitter.com

このアカウントをフォローしていれば見ようとしなくてもタイムラインで流れてきますので自然と目に入りますし、入れば無意識に意識もさせられます。

SHOWROOM出演について一言

SHOWROOM出演直前

くつろぐななみん

サプライズで風船をもらったときのオフショット

コメントとは別に、スタッフさんやカメラマンさんの大変さを感じる

風船にはしゃぐななみん

グラントセントラル駅でも圧倒的な存在感

 

発売前日

ベレー帽?がよく似合う

発売して一週間もたたないうちに重版決定

セブンネット限定版表紙を買うつもりだったのに…

海外に長く住んでいそうなくらい、雰囲気に溶け込んでいる一枚

 

こういったものを見てようやくななみんが卒業と引退をしたという現実に戻ったときに手にとれたのが写真集です。

以前の記事で間違えて注文して表紙が違った悲劇を書きましたが、中身は見られていませんでした。 

 

今回初めて中身を見られてよかった。

ななみんの、いままで見てきた顔、見たことのない顔を魅せてくれます。

白石麻衣さん(まいやん)齋藤飛鳥さん(あしゅ)の写真集とはまた違う魅力があることを再確認させてくれます。

 

でも決定的に違ったのは主観的ですが、本当に「息を呑む」回数が多かったこと。

 

いままで持っていたイメージ通りのななみん、24歳になった大人な表情、モデルらしいもの、現地の空気・雰囲気に溶け込んだもの、これまで出てきた雑誌のグラビアのようなもの、下着だけどまったくいやらしさを感じずむしろ女性らしさを感じるもの、おどけた表情、あどけない表情、意外な身体の柔らかさ、見ていると切なくなる物憂げなもの、儚げに見えるもの、他の女性がしたら娼婦に見えそうなほど濃いメイクなのに素直に成熟した大人の女性を感じさせるもの。

表現できる限りのななみんがこの写真集には詰まっています。

 

今回外的要因であっても、この写真集を開く勇気が出てよかった。

 

息を呑む瞬間は本当に、ドキッっとさせられますが、もちろん同時に心を動かされます。特に切なくて儚げな表情に。

 

2月20日で乃木坂46卒業と、芸能界からの引退をされたななみんですが、すでに今後のための行動を開始しているとのことです(モバメより)。

私はここが絶頂では絶対ない
これからここを超えて行きます

どのような方向へ進むにせよ、乃木坂46の大切な支えの一つを失った事実はあるにせよ、彼女が本当に幸せに感じられることを切に願います。

 

この度はご卒業、おめでとうございます。

今後のご活躍と幸せを、遠くから切に願っております。

5年半、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

今後どのような方向に進まれるのか、様々な考えが見られますが、僕は芸能界の裏方に回るのではないかと考えています。

一般企業では顔を知られすぎていて普通には過ごせないでしょう。熱烈なファンの過剰行動も心配ですから。以前ななみん自身も裏方もいいという発言をしていました。

芸能事務所、ひょっとしたら坂道グループどれかのマネージャになるのかもしれません。これは単なる邪推かもしれませんが。

 

以上「初めてななみん(橋本奈々未)の写真集『2017』を見ました。」でした。

[スポンサーリンク]