Unique-gate

毎日一記事更新を目標にしているブログです。 紹介するもの:本、写真集、ゲームソフト、自転車関連アイテム、乃木坂46関連商材、マンガ、映画、ダイエット商品

[スポンサーリンク]

Google AdSense 審査通りましたァ~!ので気づいたこと、役立った本を紹介!

おはこんばんにちは。Unique-gate(ユニークゲート・略称:ユニゲ)です。

Google AdSense の審査に通りましたァ~!というわけで、早速試行錯誤しながら貼ってみてます。

f:id:guhsei:20170323171534j:plain

結果的に視界には入るけど目障りとまでは感じないくらいの場所に貼っています。

AdSenceを貼った具体的な場所

具体的には

  • サイドバーに新しく「スポンサーリンク」を作った
  • 記事下に貼った

の二つだけ。とりあえず、です。

 

他にもヘッダに貼ってみたり、記事の上、フッタ、記事の中など試してみました。でも記事自体が見づらくなったり、いかにも「広告で商売してるんです!」的な、感じになってしまったんです。

 

例えるなら「夜の繁華街」っぽい感じ。

f:id:guhsei:20170323134302j:plain

「ネオン街 イラスト」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)

 

表現の仕方によるんですけど。賑やかと言えば賑やかですが平たく書けば

画面がうるさい。

 

記事は記事としてそれなりには見てほしいし、おまけ的な感じで広告が載せられればいいかなと思いました。

 

ずーっと前、学生や新社会人の時に書いていたブログでは広告貼りまくりで初心者丸出しでしたから。今でも初心者かもしれませんけど(--;

 

ただ、フッタに表示させるにしては「カテゴリー」が多過ぎるので、非表示にするかまとめてしまおうかは考え中です。まとめてしまうのは本末転倒にもなりそうな気もしますし、逆にカテゴリ分けってそんなに大切なものなのか?と自問しているところもありますので。

 

AdSenceを申請した理由

単純にどの本を読んでも「AdSenceがほぼ安定した収入につながる」と書いてあったからです。

 

例えば

っていう王道な書籍群です。

 

AdSenceを申請する準備

AdSenceを申請するには

  • 必ず独自ドメインであること
  • 少なくとも10記事必要、とか30記事必要

と書かれています。

 

僕の場合は

  • 単純に文章力が乏しいと感じていた(今もどうか分かりませんけど)
  • 上の理由から記事を多く書けば何とかなると思っていた
  • 独自ドメインにする心の準備=費用をかける覚悟
  • どこまでやるのか、体力的・精神的な覚悟をするのに時間がかかった
  • その間に記事も増えていってしまった(およそ一日1.5記事投稿中)

という理由で申請が大幅に遅れました。

 

その時間の間にアカウントやハンドルネームやデザイン、文体を変えたりしてみて、そろそろいっか!とようやく重い腰を上げた、というところです。

 

AdSenceの申請

独自ドメイン取得は「お名前.com」で比較的簡単にできました。

お名前.com ドメイン登録

 

ただその後のブログの管理者かどうかの確認やインターネットに登録するため、html書式のHEADタグに追記するとかMETAタグを追加するとか、CNAME登録やらなんやらに手間取りましたけど。

 

AdSenceの申請が通るまでの期間は1週間くらい

Google公式のAdSenceサイトでは「お客様のサイトを申請中です。結果は最大で3日間かかります」的なことが書かれています。

 

しかしまぁ…二次審査はGoogle担当者の方が目視で確認されているようでして。既に200記事を越えていた僕のブログは確認にも時間がかかったようです。

 

あとこれは多分ですが、肖像権や著作権の確認にも時間がかかったのではないかと考えています。

 

というわけで分かったことです。

 

AdSence審査に通るかどうかの懸念点-twitterやfacebook、youtubeリンク

ASP*1に指摘されたところがありました(ゲームキャラクターを載せてしまっていた→即削除して審査は通った)ので肖像権、著作権には気を付けていました。

 

しかしtwitterやfacebook、youtubeのリンク・引用は果たして通るのか!?というのが一番の懸念点でした。

 

例えば

などなどです。

 

これは一種の挑戦でしたが大丈夫でした。twitter画像もfacebook画像も両方とも公開されており、それぞれのサービスがリンクを貼れるコードが作れるようになっていることが理由のようです。

 

詳しくはAdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプを見なければいけませんが。

 

AdSence審査に通るかどうかの懸念点-審査にかかる時間

もう一つ。「審査には最大で三日かかります。」と書いてあります。多分これは目安くらいに考えた方がいいかもしれません。

 

10記事や30記事でしたらそれくらいで済むかもしれませんが、200記事を越えたものはさすがに時間がかかってしまっても仕方ないと思いました。

 

だって、Googleの担当者の方が目視確認されているって書かれてるんですもん。上に書いた著作権や肖像権が大丈夫かどうかなんて確認に時間がかかって当然です。

[スポンサーリンク]

 

Googleはあくまでもユーザーのためにサービスを提供しているのであって、肝心のユーザーに迷惑をかける行為を助けてしまうような行為を見逃してはいけない、というスタンスなんですから。審査にも慎重になってしかるべきなんでしょう。

 

ともかく

  • twitterやfacebook、youtubeリンク
  • 審査にかかる時間

両方ともにクリアできました。

 

こちらの本によるとGoogleは審査後も定期的にチェックをしているようです。

もしこれからはてなブログでGoogle AdSenceの申請を考えられている方がいらしたら、こちらの本はCNAMEやHEADタグ、METAタグの見つけ方や貼り方も丁寧に書いてありますのでぜひお勧めしたいです。

こちらの本はブログを書き続けるうえでのポイントを確実・的確にまとめられています。

そしてこちらの本はアフィリエイトをされる方でしたら初級者から中・上級者に至るまで役立つであろうこと、見落としているかもしれないことが懇切丁寧に書かれています。

他にもブログやアフィリエイトを行う上でお勧めされている評判の高い本はあるんですが、まだ読めていませんので…(T_T)

 

ともかくリンクだけは貼っておきますね。

読みやすそうなのにまだ読んでいないっていう…ストーリー形式でマンガやコメントが豊富で読みやすいはずなんですけどねぇ…これから読みますw

 

以上「Google AdSense 審査通りましたァ~!ので気づいたこと、役立った本を紹介!」でした!

*1:ASPとは、成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の配信事業者。広告主から委託を受けて契約するWebサイトなどに広告を配信し、購入実績などの成果に応じてサイトに報酬を支払う。ASPとは|アフィリエイトサービスプロバイダ|Affiliate Service Provider : 意味/定義 - IT用語辞典

[スポンサーリンク]